今の時代は使い捨てのコンタクトが主流になりつつあるのか?医療用は病院での検査もあるので安心です。

ここに注意!コンタクトの正しい使い方
ここに注意!コンタクトの正しい使い方

医療用のコンタクトは使い捨てがお得。

ここに注意!コンタクトの正しい使い方
小学生の頃から眼鏡が必需品で、社会人になって医療用のコンタクト(オシャレでは無い実用性の方)を入れてから早や数十年。時代と共に、瞳への負担軽減、度数も細かなものまで作られてきて、乱視のゆがみも年々軽減されているような気がします。
今まで、ソフトコンタクト・ハードコンタクト・それぞれの使い捨てレンズを使ってきましたが、私が長年使っているのが使い捨てタイプ。最近は使い捨てタイプが主流になりつつあるのか、眼科でもまず一番に使い捨てのコンタクトを勧められます。

乱視が入っているため、これまでは使い捨てのコンタクトだと、乱視の度数が大まかなものしかなく合わない為、通常のソフトかハードコンタクトを使っていました。
しかしここ数年で乱視用レンズが発達したのか、若干の譲歩は必要なものの、使い捨てのソフトコンタクトが使えるようになり喜んでいます。
何故使い捨てを愛用するのか?
これは好みによりますが、私の場合は第一に衛生面を気にする為です。

毎日のケアはするものの、やはり蓄積される汚れは目への負担が心配。けれど1日や1ヶ月など、ある程度の期間で捨てられるコンタクトは、清潔な状態が維持できるので安心です。

そして価格も、通常のレンズを月額にしたのとさほど変わりないのではないかなと思います。
契約内容にもよりますが、レンズの度数変更やレンズの破損があっても対応してもらえるようなので、ちょっと高めに感じても「安心料」として考えれば良いかな。昔はネットで安くコンタクトレンズを購入していましたが、今は医療用のコンタクトを入手するには必ず病院での診察が必要で、コンタクトも診察なしでは出してもらえないようになっているのでしょうか(コンタクト会社にもよるのか・・詳しくは分かりません)私は1ヶ月タイプなので、半年に一度の定期健診が必要になります。
目に異常は無いか、レンズは合っているかなどの検査をしてもうと、その日に新しいコンタクトを出してもらえるので、病院で見てもらえる安心感もあり、使い心地も満足しています。
もう少し欲を言えば、もうちょっとだけ乱視のコンタクトが発達してくれと、もうちょっとクリアに見えるようになるので嬉しいのですが・・・欲を言えばきりがないですね。

お役立ち情報

Copyright (C)2017ここに注意!コンタクトの正しい使い方.All rights reserved.